エロネタ漫遊記

とにかくエロにこだわった記事あげていきやす!

*

にじよめという無料エロゲー提供サイト

      2015/10/25

レンタルビデオショップや古着ショップを全国展開しているゲオグループの子会社が運営している「にじよめ」というオンラインゲームタイプのエロゲーを提供しているサイトがあります。

オンラインゲームタイプのエロゲーの国内最大のサイトはDMMなのは間違いないのですが、その対抗馬がにじよめです。最近ではTSUTAYAもオンラインゲームタイプのエロゲーを2015年5月からリリースし始めたので現在国内の有名どころとしてはこの3社になっています。

DMMは本数が非常に多く、2015年10月現在で150本くらいのエロゲーがあります。しかも、ジャンルが豊富です。カードバトル系が一番多いですが、その他にもRPG、シミュレーションゲーム、アクションゲーム、アドベンチャーゲームなどが豊富にあります。

ただ、本数が多いのは良いのですが、どれを選んだら一番いいのかが初心者の人ではなかなか分かりにくいです。

にじよめは以前は本数がそこまでではなかったのですが、DMMを凌ぐ本数になっています。2015年10月現在で165本もあります。

にじよめのオンラインゲームタイプのエロゲーは結構おすすめです。と言うのは、にじよめはとても出来の良いエロゲーに厳選してリリースされている印象が非常に高いです。

DMMの方は数が多いのですが、実際プレイしてみるとイマイチなものもいくつかありますし、バグを放置したり、メンテナンスが頻繁に起こって利用できない時間が多かったりと、運営があまり親切ではないものもあったりします。

また、にじよめはゲームの紹介画面上も非常に親切さを感じます。そのゲームがどういった趣味趣向の人に良いのかを細かく表記してくれています。

例えば、大冒険!ゆけゆけ☆おさわりアイランドの紹介画面では、「カード」「RPG」「ファンタジー」「学園」「恋愛」「音声あり」「巨乳」「ロリ」「幼馴染」「お嬢様」「擬人化」「アイドル」「調教」と書かれています。

DMMやTSUTAYAのオンラインゲームタイプのエロゲーの紹介画面にはここまで細かく丁寧に書いてはありません。

また、もう1つのにじよめを利用すると良いなと感じるメリットは、抜きゲーが非常に充実しているという点です。抜きゲーというのは、ゲームジャンルで言うとアドベンチャーゲームです。このアドベンチャーゲームタイプのエロゲーが物凄く多いのです。

この点はDMMではスマホ向けに24本(2015年10月現在)あるのですが、にじよめは100本を超えています。はるかににじよめの方が多いです。165本あるうちの100本以上がアドベンチャーゲームなのです。

DMMとにじよめ以外となるとTSUTAYAのオンラインゲームタイプのエロゲーになりますが、TSUTAYAはまだエロゲーをリリースし始めて数か月です。2015年5月からなのでこの記事を書いている今日現在ではまだたった5か月で、エロゲーの本数も全部で19本です。

ということで、抜けるエロゲーを求めているのであれば、にじよめを利用するといいと思います。

書き忘れましたが、にじよめのオンラインゲームタイプのエロゲーもお金をかけないで無課金で遊べます。つまり、無料で遊べるエロゲーというわけです。

僕は少なくともそうなのですが、会社での給料がなかなか劇的に上がっていきません。景気がちっとも良くなる感じしないので小遣いも月に2万円くらいです。その中で有料のエロゲーなんか買えないので(本当はほしいけど)、無料で遊べるエロゲーは自分にとっては貴重です。

僕と同じように無料(無課金)で遊べるエロゲーを探している、でも安全なのかどうか不安、基礎知識を知りたいというような人は無料エロゲーについて詳しく解説してくれているサイトがあるのでこれで予備知識をつけてから遊ぶと良いと思います。

 - エロゲー